高知大学公開講座「版画を楽しむ2014」にて、シルクスクリーン(孔版)という技法に取り組んだ。日本では型染めの技法に類似することから図案や技法に関する関心は非常に高いものがあった。この写真は受講生の作品で、最終日に墨色(染料系インク)を使用してTシャツ・各種布地にオリジナルデザインを刷る。