1999年か2000年の頃だと思いますが、神山町のアーティストインレジデンスに関心があり、何度か寄り合いにも参加していました。その頃は今程、「地域」「移住促進」だの言っていませんでした…。それから気にはなりながらも足が遠のいていました。
あれから17年・・・。近年、神山にはIT系のサテライトオフィスが沢山できて、クリエイティブな人材が流入しているといいます。新しい暮らし方や仕事の在り方が提案されています。日本全国の田舎に共通する高齢化、過疎化、若者の流 出、といった問題に何年も向き合い、あらゆる活動を企画・実践し、支えてきた成果がようやく現われてきたのが、ここ数年なんだろうと思います。
田舎ですだちの収穫をして、アート&デザインが語られる生活っていいなと思います。神山にはアーティストの痕跡があります。
今回の神山探訪で最後に訪れた神山温泉に売ってた餡パンはオシャレなパン屋のそれとは違う昔ながらの餡パンです。「美味かった~」 これでいいのだ。

神山の自然旧街道にお洒落なカフェバー