本展は高知大学においてアートと医学の融合を目指した教育実践の成果報告です。附属幼稚園での美術活動(創作・表現)を附属病院で展示するという連関とその意義をホスピタルアートとして実践する教育・研究活動です。園児の制作した作品はイキイキと伸びやかな作品ばかりです。表現の喜びが画面にあふれています。本展は2017年に附属病院で展示した作品を教育学部で巡回展として実施するものです。実践研究は途上であり、共同研究も教育学部・地域協働学部・医学部看護学科の学生も関わり、ホスピタルアートの知見を深化しているところです。お時間ありましたらご高覧いただけますと幸甚に存じます。

会期:2017年12月1日~12月26日
場所:高知大学教育学部1号館1階エントランス
(土日祝日は休館、最終日は17時まで)

「色とかたち展」ポスター